D&AD Creative Directors In Conversation vol.2

イベントの詳細

D&AD Creative Directors In Conversation vol.2

時間: 12 月 6日 2012年 7pm ~ 9pm
場所: loftwork Lab 10F(渋谷区・道玄坂)
番地: 道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア10F
市区町村: 東京都渋谷区
地図: http://loftwork.jp/ja-JP/prof…
電話: 03-5459-5123(担当:長者原)
イベント タイプ: トークセッション
組織担当者: OpenCU
最新アクティビティ:12 月 6日 2012年

Outlook や iCal (.ics) にエクスポート

イベントの説明

世界で最も厳しいと定評のある審査を経て選考される国際的なデザイン・広告賞、D&AD賞。最も多くの国からエントリーを募った2012年度より、輝かしい賞を受賞したクリエーターたちによる体験談、審査の現場についてトークセッションを行います。海外のデザイン/広告賞を目指す方にとって、必ずヒントが見つかるはずです。

プログラム

18:30 開場
19:00 挨拶&D&AD紹介、2013年度D&AD賞概要説明(D&AD 古屋言子)

19:15
セッション1 世界のデザイン/広告賞を目指すワケ 

内田 喜基氏(cosmos アートディレクター、グラフィックデザイナー)
小林弘和氏(クリエイティブユニットSPREAD デザイナー/アーティスト)
高谷廉氏 (AD&D アートディレクター /グラフィックデザイナー)

20:05 休憩

20:10
セッション2 世界のデザイン/広告賞で認められる意味

福田敏也氏(777interactive クリエイティブディレクター)
菅野薫氏(電通 クリエイティブテクノロジスト)

21:00 懇親会
22:00 閉会


イベント概要

開催日 :2012年12月6日(木) 19:00 – 21:00(18:30開場)
場所  :loftwork Lab 10F(渋谷区・道玄坂)
     http://www.loftwork.jp/profile/access.aspx
参加費 :1,000円(Fabcafe特製ドリンク付き)
定 員 :60名
参加方法:OpenCUにログイン後、右上の「参加する」から出席を表明ください。
※OpenCUのアカウントが必要となります、Facebook,Twitterのアカウントで作成できます。
※スマートフォンからは画面右上のMenu>[DeskTopView]に切り替えて操作ください。
主 催 :D&AD
共 催 :OpenCU


D&AD

http://www.dandad.org/

 

 

出演者

髙谷廉

AD&D アートディレクター /グラフィックデザイナー
1976年仙台生まれ。東北芸術工科大学芸術学部彫刻科卒業。
日本グラフィックデザイナー協会会員。 good design company、andesignを経て’11年独立。NY TDC 57 Judge's Choice、One Show Award Merit Award(2011, 2012)、China International Poster Biennial 2011 Finalist、10th Fracisco Mantecon International Advertising Poster Competition Finalist、Brno Biennial 2012 Finalist、Tokyo TDC Prize Nominee、JTA Best Work Award、D&AD In Book、NY ADC Silver、JAGDA 2012 新人賞ほか受賞。

 

内田喜基
cosmos アートディレクター、グラフィックデザイナー
博報堂クリエイティブ・ヴォックスに3年間フリーとして在籍後、 2004年cosmos設立。広告クリエイティブのデザインにとどまらず、 商品デザインやアート本「Kanamono Art」(誠文堂新光社)を出版するなど、 デザイナーとしての活動は多岐にわたっている。 主な受賞歴、D&AD(LONDON)銀賞、NYADC Merit award、 One Show Design(New York) Merit awardなど。

 

小林弘和
クリエイティブユニットSPREAD デザイナー/アーティスト
山田春奈と共にクリエイティブユニットSPREADとして活動。あらゆる記憶を取り入れ、その記憶から境界を越えて『SPREAD=広がる』クリエイティブを行う。デザインワークにCDジャケット「相対性理論/正しい相対性理論」「flumpool/Fantasia of Life Stripe」、ストールブランド「ITO」、CLINIQUE・Nokia広告、AXISギャラリー「POST3.11これからデザインにできること」展、壁掛け時計SPREAD CLOCKなど。2005年より、生活の記録をストライプ模様で表現するアートワーク「Life Stripe」を展開。2012年にはミラノ、青山スパイラルにてエキシビションを行う。現在までに約15万種のLife Stripeが生成されている。D&AD Awards(イギリス)/red dot design award(ドイツ)/iF design award(ドイツ)/PENTAWARDS (ベルギー)/グッドデザイン賞(日本)/Design for Asia Award(香港)など受賞。ADC/TDC/JAGDA/APD入選。JAGDA会員。東日本大震災以降は、阪神・淡路大震災から現在までのクリエイティブ活動を時間軸にマッピングし指針を示す「阪神・淡路大震災+クリエイティブ タイムライン マッピング プロジェクト」を展開している。

 

菅野薫
電通 クリエイティブテクノロジスト
1977年東京都生まれ。東京大学経済学部卒業。2002年電通入社。自然言語処理やデータ解析の研究開発業務や、国内および海外の商品サービス開発、広告キャンペーン企画などのクライアント業務に従事。主な仕事はMIT media labとの共同研究プロジェクト「Japanese Open Mind Common Sense」。本田技研工業インターナビ「CONNECTING LIFELINES」「dots by internavi」、TOKYO FM「CAR RADIO-PERSONALITY」など。Cannes Lions チタニウムライオン、サイバー部門金賞、メディア部門銀賞、ダイレクト部門銀賞 / D&AD Yellow Pencil×2 / Spikes Asia デジタル部門グランプリ、金、銀、銅 / One Show interactive 銅賞 / Adfest Cyber Lotus 金賞 / London International Awards 銅賞などを受賞。MIT media lab@Tokyo、SXSW、Spikes Asia 、ad tech tokyoなど講演も多数。D&AD Awards 2013のデジタルアドバタイジング部門審査員に決定。

 

福田敏也
777interactive代表取締役クリエイティブディレクター。武蔵野美術大学、多摩美術大学非常勤講師、NY One Club会員、NYADC会員、D&AD会員

博報堂から2003年に独立、777interactiveを設立。以降は、TV/ネット/ソーシャルメディア/アプリ/街メディア/PRなど、メディアを特定しない広告コミュニケーションのカタチをクライアントとともに組み立て、提案してきた。カンヌ国際広告祭やNY One Club、NYADC、D&ADなどの国際的広告賞では金賞を含め多くの賞を受賞するなど高い評価を得てきたと同時に、その経験から国内外のアワードの審査員もつとめてきた。

コメント ウォール

コメント

D&AD Creative Directors In Conversation vol.2 に返事をしてコメントを追加しましょう!

OpenCU.com に参加する

出席する (28)

たぶん出席する (12)

出席しない (2)

◎メールが届かずサインアップができない件
登録メールアドレスへの返信が迷惑メール扱いされるケースが報告されています(特にGmailの場合)。返信が届かない場合、迷惑メールもご確認ください。よろしくお願いします。

© 2017   Created by OpenCU.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約

オフライン

ライブ動画