デザインの深い森〜山ちゃんと棚てぃーのデザイン論〜 Vol.3

イベントの詳細

デザインの深い森〜山ちゃんと棚てぃーのデザイン論〜 Vol.3

時間: 11 月 27日 2014年 7:30pm ~ 9:30pm
場所: loftwork lab 10F(渋谷区・道玄坂)
番地: 1-22-7 道玄坂ピア10F
市区町村: 東京都渋谷区
地図: http://loftwork.jp/profile/lo…
電話: 03-5459-5123(長者原)
イベント タイプ: ワークショップ
組織担当者: OpenCU
最新アクティビティ:11 月 27日 2014年

Outlook や iCal (.ics) にエクスポート

イベントの説明

連続講座:デザインの深い森〜山ちゃんと棚てぃーのデザイン論〜 Vol.3「ウロボロスの洞窟

“デザイン”そのものをリフレーミングする全6回シリーズを開始!

デザインをしていない人など、現代には存在しません。しかも、常に誰もが知らず知らずのうちにデザインし続けている状態で、デザインすることから逃れる術がないわけです。デザインする方法を新たに学んでいる場合じゃないありません。

そう。課題の設定が間違えているのです。

いまの課題は、デザインの方法を新しく学ぶことではなく、誰もが無意識に行い続けている、この“デザインという方法”とはいったい何か?を、自覚できるようになることです。

今回、千葉工業大学デザイン科学科教授・山崎和彦さんと、株式会社ロフトワークでイノベーションメーカーという肩書きをもつ棚橋弘季の2人が挑むのは、デザインそのものをリフレーミングしようという前人未到の試みです。毎回二人のトークを中心にさまざまな角度で検証していきます。


パターン化された方法論や先行事例をつまみ食いするだけでは知りえない、デザインの深い森に足を踏み入れ、デザインという魔術の本質を明るみに出していきます。さあ、いっしょに、光の届かないデザインの深い森の探索をはじめましょう。

【シリーズ予定/全6回】参加費:1,500円/回

2014年
 [1]09月25日開催「魔王のテーブルのその上で」[済]
 [2] 10月30日開催「草原の泉」[済]
 [3] 11月27日開催「ウロボロスの洞窟」
 [4] 12月18日開催「霧の斜塔(仮)」
2015年
 [5] 01月22日開催「光の魔術師(仮)」
 [6] 02月19日開催「森の魔女(仮)」

Vol.3 ウロボロスの洞窟

2014年11月27日(木)
19:30-21:30 @ loftwork lab(渋谷区・道玄坂)
参加費:1,500円 ※当日現金精算/領収書発行可

講義内容
かつて詐術であったデザインがなぜいま陽の光のあたるところで人々の賞讃を受けているのか? 光による視覚技術の変遷をおいつつ、一方でマニエリスム期において洞窟(グロッタ)を語源とするグロテスク文様への注目が意味したことなどを紐解きながら、デザインがなぜサインの問題であり続けるのかを考えていきます。

>>参加方法
1)本ページの「参加する」をクリック。
  ※OpenCUのメンバーログインが必要となります
  ※スマフォ画面で分からない合、PCから操作ください。
2)メーリングリスト(無料)にご登録ください。
  http://opencu.com/group/design-deep-forest-mail
  ※一連の講義を通して主催から共有したい情報を配信します
  ※一度、登録すると6回の期間中のすべてのメルマガを購読できます




山崎和彦

千葉工業大学デザイン科学科教授

京都工芸繊維大学卒業後,クリナップにて企画デザイン,日本IBMにてデザインを担当,ThinkPadブランドの育成に貢献,日本IBM(株)デザインセンター・マネージャー (技術理事)を経て2007年より現職。神戸芸術工科大学博士(芸術工学)。人間中心設計機構副理事長,日本デザイン学会理事、グッドデザイン賞審査委員、日本インダストリアルデザイナー協会理事。http://kazkazdesign.blogspot.jp

棚橋弘季
株式会社ロフトワーク イノベーションメーカー

2013年ロフトワーク入社。サービスデザインの領域を中心に、クライアントのビジネス活動にイノベーションを実現するための支援業務を担当する。 著書に『デザイン思考の仕事術』、『ペルソナ作って、それからどうするの?』、共著に『マーケティング2.0』がある。
DESIGN IT! w/LOVE http://gitanez.seesaa.net/

コメント ウォール

コメント

デザインの深い森〜山ちゃんと棚てぃーのデザイン論〜 Vol.3 に返事をしてコメントを追加しましょう!

OpenCU.com に参加する

6:21pm の 11 月 14日 2014年 にある karin inoue のコメント

このイベントは全6回のシリーズではありますが、単回受講で楽しめるリレー講義になっておりますのでお気軽にお越し下さい。

6:17pm の 11 月 14日 2014年 にある karin inoue のコメント

このイベントはシリーズ講義になりますので以下のメーリングリストグループで今後の予定など配信してまいります。ぜひご参加ください。(イベント自体に参加されていない方も自由にグループに入れます。)

http://opencu.com/group/design-deep-forest-mail

出席する (18)

たぶん出席する (3)

◎メールが届かずサインアップができない件
登録メールアドレスへの返信が迷惑メール扱いされるケースが報告されています(特にGmailの場合)。返信が届かない場合、迷惑メールもご確認ください。よろしくお願いします。

© 2017   Created by OpenCU.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約

オフライン

ライブ動画