募集を終了、もしくは、停止しております。

募集を開始(再開)しますと参加申込みいただけるようになります。しばらくお待ちください。

"ツタグラ[伝わるINFOGRAPHICS]" カンファレンス 日本を変えるインフォグラフィックス

イベントの詳細

"ツタグラ[伝わるINFOGRAPHICS]" カンファレンス 日本を変えるインフォグラフィックス

時間: 12 月 17日 2011年 2pm ~ 4pm
場所: インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター (東京ミッドタウン・タワー5F)
地図: http://www.liaison-center.net…
イベント タイプ: トークセッション
組織担当者: ツタグラ事務局,
最新アクティビティ:2 月 6日 2012年

Outlook や iCal (.ics) にエクスポート

イベントの説明

※たくさんのご応募ありがとうございます。会場の定員との関係で募集を一度締め切らせていただきます。今後、追加で募集がある場合、再度告知いたします。

"ツタグラ[伝わるinfographics]" 年末イベントを開催!

去る10月31日、インフォグラフィックスを使って日本の未来を考える経産省のプロジェクト、"ツタグラ[伝わるINFOGRAPHICS]"がサイトオープンと共に本格始動しました。(http://www.tsutagra.go.jp/

ビジョンとデータを持つ専門家から投げかれられるお題をもとにデザイナーがインフォグラフィックスを使ってわかりやすく未来を表現し、それを見たひとりひとりが日本を考えていく。それが、伝わるグラフィックス=「ツタグラ」です。

12/17カンファレンスでは、ツタグラサイトに投稿されたインフォグラフィックスを発表。またゲストに、日本を代表するデザイナー原研哉氏をお迎えし、直接講評をいただきます。

12/17当日までに投稿されたインフォグラフィックスを対象として講評いただきますので、講評をいただきたい方のインフォグラフィックス投稿もお待ちしています。

■インフォグラフィックス投稿お題・投稿先 >> http://www.tsutagra.go.jp/themes


●イベント概要

  • 日時 :12月17日(土) 14:00~ (13:30開場)
  • 場所 :インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
    (東京ミッドタウン・タワー5F)>>アクセスマップ
  • 出演(敬称略)
  • ・原デザイン研究所 原研哉
    ・無印良品くらしの良品研究所 土谷貞雄
    ・777interactive 福田敏也
    ・my Japan/adoir(アドワール) 岡本俊太郎
    ・経済産業省 高木美香
    ・ロフトワーク 林千晶
  • 定員 :100名
  • 参加 :無料
  • 主催 :経済産業省


●プログラム

  • 13:30 開場
  • 14:00 日本を変えるインフォグラフックス ツタグラプロジェクト:高木美香氏
  • 14:15 日本を変えるクリエイティブの力 ~インフォグラフィックスの可能性~
    :原研哉氏
  • 14:45 [パネルディスカッション] 投稿インフォグラフィックス発表と講評
    パネラー:原氏、土谷貞雄氏、インフォグラフィックス投稿者
    モデレーター: 福田敏也氏
  • 15:45 自分の言葉で「日本」を語れる世の中をつくる:岡本俊太郎氏
  • 15:55 今後のツタグラプロジェクト:林千晶


●プロフィール

原研哉 (原デザイン研究所代表/ グラフィックデザイナー)



1958年生まれ。グラフィックデザイナー、日本デザインセンター代表、武蔵野美術大学教授。「もの」のデザインと同様に「こと」のデザインを重視して活動中。2002年より無印良品のアートディレクションを担当。
また『RE DESIGN』『HAPTIC』『SENSEWARE』など価値観を更新していくキーワードを擁する展覧会を数多く手がける。近著『Designing Design』、『White』は世界各国語に翻訳され多くの読者を持つ。
■公式サイト:原デザイン研究所

土谷貞雄(無印良品くらしの良品研究所)



1960年東京に生まれ。1984年日本大学理工学部建築学科卒業、1986年イタリアローマ大学へ留学、1990年帰国、ゼネコンや設計事務所での経験をつみ、その後、住宅の商品企画などを行う、コンサルトとして独立していたが、2004年無印良品へ入社、無印良品の家の事業の立ち上げを行い、全国展開を実現。2008年8月独立、暮らしに関する研究とマーケティングに関して実践を行う。この間、商品企画として、デベロッパーの仕事にも多く関わり、商品企画からプロモーションまで一環した携わる。
■公式サイト:土屋貞雄の暮らしと住まいの研究所

福田敏也(777interactive)



博報堂でCMからネットクリエ イティブの世界に移ったのが1995年。2003年に独立、777interactiveを設立。広告キャンペーンやネット広告企画だけでなく、ネット新規ビジネスコンサルティングや携帯ポータルイン ターフェース開発、リアル店舗での映像装置開発など、さまざまな形態の「インタラクティブ」を企画・制作してきた。
カンヌ、NY One Show、NY ADC、NY Festival、CLIO、London International、グッドデザイン賞など国内外の受賞多数。2004年より多摩美術大学、武蔵野美術大学 非常勤講師。
■公式サイト:777interactive

高木美香(経済産業省クリエイティブ産業課 課長補佐)



東京大学経済学部、スタンフォード大学MBA/MA in Education卒業。2002年経済産業省入省。日本においてクリエイティブ産業を振興し、また「クール・ジャパン(世界が共感する日本)」を海外に発信するために奮闘中。

コメント ウォール

8:11pm の 12 月 17日 2011年 にある 高生加ヒデキ のコメント

遅くなりましたが、本日はありがとうございました。
娘を迎えにいくため、交流の和を広げる場までいられず残念でした。
infographicsは、今、会社内でのドキュメントにも強いニーズがあると捉えています。時代の変化の速さや激しさに世代間のギャップが広がり、言葉やイメージ画像ではコミュニケーションが果たせなくなってきたからです。
この変化は、大学時代、杉浦康平氏から受けた講義を思い出します。「銀行や化粧品会社などで、君たちのようなデザイナーが求められるでしょう」と。

エコや高齢化のような、国レベルの問題にはなかなか気軽に手を出せませんが本日得た考察を自分の勤め先のドキュメントに還元していこうと思いました。

12:47pm の 12 月 17日 2011年 にある Mika Takagi のコメント

もうすぐはじまりまーす!

10:37am の 12 月 17日 2011年 にある 高生加ヒデキ のコメント

いい天気ですね。散歩しながら予定通り伺います。
よろしくお願いします。

9:45am の 12 月 17日 2011年 にある Tomo Tateoka のコメント
風邪をひいて参加できなくなりました。楽しみにしていたのに残念です。

出席する (83)

たぶん出席する (14)

出席しない (12)

◎メールが届かずサインアップができない件
登録メールアドレスへの返信が迷惑メール扱いされるケースが報告されています(特にGmailの場合)。返信が届かない場合、迷惑メールもご確認ください。よろしくお願いします。

© 2017   Created by OpenCU.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約

オフライン

ライブ動画