10月6日に第1回「Graphic Facilitationでミーティングのネクストレベルへ」を開催いたしました。ご参加下さった皆さま、ありがとうございました!

たった3時間でも、視覚的にコミュニケーションを捉えて表現していく技が磨かれていっている様子が、最後のグラフィックレコーディング演習でわかりました。

グラフィックファシリテーションの一番の練習は、ノートで自分自身をファシリテートしてあげることですので、真っ白い罫線のないノートを使って、どんどん試していってくださいね。

このディスカッションスレッドに、初回の質問がありましたら書き込んでください。10月9〜22日までオフラインとなりますので、返信が遅れてしまうことをご了承くださいませ。

表示: 161

このディスカッションに返信

土曜日はありがとうございました。ゴン・サイトウの代理で出席した後藤です。残り2回も小生が参加します。初グラフィックファシリテーション体験で一番気付かされたことは、傾聴することの重要性。そして、それが自分に欠落している事実、でした。偏見ではないのですが、女性の方が適性が高いのでは考えました。

◎質問1:アメリカでプロフェッショナル・グラフィックファシリテーターは、どのような場面で仕事を得ているのか? 市場ニーズは高いのか低いのか?

◎質問2:きわめて専門性の高いディスカッション(例えば、高度数学や宇宙物理学)の場合、グラフィックファシリテーターはどのように処するのか? つまり、言葉の意味すらわからない場合、どうすればいいのか?

以上です。 次回もよろしくお願いします。

RSS

◎メールが届かずサインアップができない件
登録メールアドレスへの返信が迷惑メール扱いされるケースが報告されています(特にGmailの場合)。返信が届かない場合、迷惑メールもご確認ください。よろしくお願いします。

© 2017   Created by OpenCU.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約

オフライン

ライブ動画