事前課題テキストA

■20140406_mentalmodels_000

質問者2:よろしくお願いします。

Aさん:よろしくお願いします。

質問者2:ニュースを得る、ということでインタビューをさせていただきます。よろしくお願いします。

Aさん:よろしくお願いします。

質問者2:普段のニュースをどんな感じに得てらっしゃるかという、生活のところ、生活を取り巻くところをお伺いできればと思います。ニュースで、日常的に見ているもの、あるいは、いつもこの時間帯にはこれ見てるよな、みたいな、習慣的なところって、まずありますか。

Aさん:あります。

質問者2:例えばどんなところか、教えていただいていいですか。

Aさん:私は基本的にずっと情報を追い続けているので、朝も、通勤時間も、会社で働いている時も、帰ってからも、情報収集をしています。

質問者1:じゃあ、ずっとしているんですね。じゃあ、それぞれのシーンごとにお話を聞いてもいいですか。

Aさん:はい。

質問者1:朝起きてからすぐはしないですか。

Aさん:朝起きてからだと、ちょっとテレビをつけてご飯を作ったりするので、それは声を聞いているんですけど、あんまり頭に入っていなくて。ご飯ができたあとに、何かちょっと食べながら、時間があればFacebookとかTwitterとか見て、友達が紹介している記事を読んだりします。

質問者1:友達が紹介している記事はどんなものが多いでしょうか。

Aさん:専門分野に関するものが多いですね。あとは、確認はするは、専門分野じゃなかったとしても、ビジネス誌系のおすすめの記事が流れてきたら、読んだりします。あとは、たまに話題になっている、例えばオリンピックとかがあると、そういうのの結果であったり、応援記事みたいなものを読んだりすることもあります。

質問者1:あとで詳しく掘り下げて、いろいろ聞くかもしれないです。じゃあ、それが朝に家でする感じですかね。

Aさん:そうですね。朝はそんなに時間があるわけじゃないので。

質問者1:大体何分くらいなんでしょう。

Aさん:10分、20分とか、たぶんそのくらいだと思うんですけど。

質問者2:その間、10分、20分の間にして……。

Aさん:テレビは結構ずっとかかってる感じなんですけど、TwitterとかFacebookとかなんか、実際に記事を探すのは10分、20分くらいじゃないかな。

質問者1:テレビは、つけておくチャンネルとかって決まってたりするんですか。

Aさん:基本、ずっとNHKばっかりっていう気がします。何がかかってるのかわからない。

質問者1:チャンネルはわかってるけど、内容はわからないっていう感じですか。

Aさん:そうですね。

質問者1:こんな感じで、家でニュースで集めるというか、見て、そのあと通勤時間帯はどんな感じなんでしょう。

Aさん:通勤時間帯は、朝家で読み切れなかったものを読むって感じなので、見るものはFacebookとかTwitterが多いですね。

質問者1:家では何で見てるんですか。ニュースって。

Aさん:家ではWindowsノートPCで。

質問者1:通勤中は?

Aさん:通勤中はiPhoneで見てる。

質問者1:使っているアプリとかって。

Aさん:アプリはFacebookとTwitterなので、そのままリンクで見ています。

質問者2:読み残したっていうのは、何によって判断するんですか。

Aさん:10分とかで読み切れずに時間になって、外に出ると、途中で読み切れなかったっていうシーンがあるじゃないですか、そうすると、そこからあとはiPhoneで確認する、してます。結構タイムラインをずっと見ているっていう感じ。

質問者1:大体このへんまではさっき読んだなっていうのが、わかる感じですか。

Aさん:そうそう。わかるから、それを追いかけて読んでる感じですね。家で読んでいるので十分だったら、何も通勤では読まない。ぼうっとしてるか、何か本でも読んでるか、どっちかですね。

質問者2:他にニュース的なものとかっていうのは、もう。

Aさん:気をつけているのは、車内広告、つり広告のタイトルを見るようにして。雑誌だったりとか、大抵、このメーカーが新商品を出しているのとか、今、プロモーションかけてるんだなとか、そういうのを見たり、全面広告みたいな。

質問者1:ニュース以外に、そういう広告もしっかり見るっていうことですか。

Aさん:広告もありますけど、吊り広告って、雑誌とかが多いので、そのタイトルが出てくると、その見出しがニュースみたいなものなので、それは一応。目に入るものは、みたいな。

質問者1:ここまでが通勤なんですね。会社ではどんな感じですか。

Aさん:会社では、社内で部門に関わるニュースみたいなのが、ケータリングされてくるのがあるので、それを見ていますね。

質問者2:それは、メールで来るの?

Aさん:じゃなくて、ウェブ。

質問者1:どっかにポータルでとまってたりするんですか、イントラに。

Aさん:そうですね。ウェブでの社内システムみたいなので見てますね。そういう。

質問者1:基本の時間帯にFacebookとTwitterって、見ていられる感じですか。

Aさん:見てないです。一切見てないです。見れないというか、見ないようにしています。

質問者1:アクセス自体はできるけど、見ないようにしているんですか。

Aさん:そうですね。アクセスしないようにしていますね。

質問者1:それって、なぜでしょう。

Aさん:つなぎたくないからですね。会社からはつなぎたくないから。

質問者1:それって、何か理由があるんですか。アクセスログ取られちゃってるとか、そういう感じですか。

Aさん:なんかIPとかでひも付けされたくないじゃないですか。だから。

質問者2:ひも付けされるというのは、Facebook? 会社に?

Aさん:うちの会社からつないでいるっていうのが、わかりたくないなっていう感じなんですけど。

質問者1:Facebook側で特定されたくないっていうことですね。

Aさん:それを取られているか、わざわざひも付けしてるかどうかはわからないけど、簡単にできるから、いやだなと思ってやらないことにしています。

質問者2:SNSを会社にばれるのがいやっていうことですか。

Aさん:そうですね。そういうのもあります。

質問者1:セキュリティ的な感じですか。

Aさん:そうですね。そういうのもあります。

質問者1:個人特定とか、会社が特定されたくない?

Aさん:特定されたくないんです。誰にも。私は。あと、うちの会社的に、あんまり、多分、おそらく、つないだら怒られるので、というのはあります。

質問者1:そうすると、会社にいる間は、会社が提供している収拾されたニュースが中心で、情報を見ているっていう感じになるんですかね。

Aさん:あとは、メールで直接来たり、メーリングリストとか、ニュースが来たりするので、それを見たりとかはします。

質問者2:そういうのって、何が送られてくるんですか。メールで来たとおっしゃったニュースって。

Aさん:人から来るのもあるけど、例えば日経BPから来るようなメーリングリストとかも見て、ちょっと読む時もあります。

質問者2:ちなみに、何が載ってるんですか。

Aさん:新聞記事が多いかな。読みがいあるんですけど。

質問者1:それは、新聞がスキャンされて載っているとか、そういう感じですか。そうじゃなくて、普通にウェブページになっているんですか。

Aさん:テキストで来ますね。

質問者2:ニュースサイトへのリンクとかじゃないんですね。

Aさん:はい。ちがいます。

質問者1:サマライズされている感じなんですね。これは読んでおくべきみたいなのがクリッピングされて、そのシステムに載っている感じなんですか。

Aさん:読むべきとかではなくて、ただ読めるようになっているので、読んでるっていう感じですかね。私もそういうのを読むのが好きだというのと、あとは、自分はどっちかと言うと、情報を知ってないと強みが出ないタイプだと思っているので、情報収集をしているっていう感じなんですね。あまり行動力があるほうではないので。だから、業務の一環と考えて、情報収集はしています。

質問者1:仕事のためってことですね。仕事に活かすため。

質問者2:これって、どういうニュースが載っているんですか。例えば。

Aさん:普通に、ビジネス紙みたいなニュースが載ってる。どこそこ社がなんとかっていう新しいサービスを出しましたとかだったり、そういう話。

質問者1:新製品情報とか、新サービス情報みたいなのが多いんでしょうか。新技術とか。

Aさん:そういうのもありますね。

質問者2:ソチオリンピックがどうとか、そういう話……。

Aさん:そういうのではないです。会社の社内で見れるやつなので、ビジネス系のやつです。ビジネスだったり……。

質問者2:業界に特化しているようなやつですか。IT系だと電波新聞とか、本当にITの話しか載ってないやつとかあって。そういうイメージですか。

Aさん:いや、いろいろある気がします。

質問者2:mixiがサービス出したとか。

Aさん:そうそう、そういうやつです。

質問者2:そういうのも載ってる?

Aさん:はい。

質問者1:新しいものが載っているって感じですか。新しい何々が出たよ、こういうのが始まったよ……。

Aさん:わりと、ビジネス紙でニュースに出たみたいなやつが、そういう感じのやつを読んでいる感じです。

質問者2:ちなみに、ちょっと離れてこっちなんですけど、Facebook・Twitterって、スマホとかで見てもできるじゃないですか。とかっていうので、見たりとか、もしない?

Aさん:しないですね。

質問者2:ちなみに、それはなんでですか。

Aさん:なんででしょうね……。一切、勤務時間中はスマホとか使わないですね。

質問者2:会社の規約でできないんですか。

Aさん:会社の規約でできないっていうわけではないですけど、してたら目立つっていうのが。目立つというか、自分の中で分けてるんですよね。なんでだろう。

質問者2:分けてるって、何と何を分けているんですか。

質問者1:会社とプライベートはわりと分けている感じですか。

Aさん:そうなんです。会社とプライベートという分け方じゃないかもしれないですけど、なんか分けてるんですよ。見ている情報的にはそんなに変わりないのかもしれないけど、分けてる。

質問者2:他に会社で見ている情報ってあります?

Aさん:他には、最近はないですね。

質問者2:じゃあ、朝、会社ではこんな感じ? 他に何か気付いたこととかあります?

Aさん:ないですね。たまに外食するときは、電車の中でFacebookとか見ることはあります。自席では見ないっていうことですね、おそらく。

質問者2:休憩時間とかにも見ることもある? そもそも休憩時間がない?

Aさん:お昼は休憩時間ありますけど、なんとなく見ないですね。気付いてないですね。見ようっていう意識になってないですね。

質問者2:お昼時も見ない?

Aさん:見ないですね。

質問者2:じゃあ、大体こんな感じで夕方、夜まで過ごして、帰るまでこんな感じ?

Aさん:そうですね。

質問者2:帰る時はどうですか。会社出てから、ここらへんの話。

Aさん:帰る時はiPhoneでFacebookとかを見ている時もあります。ほかはないかな……。ニュースっていう意味では、やっぱりFacebookやTwitterから、直接リンクでいろんなところにいきます。基本はそれかな。

質問者2:さっき、見ている時もありますとおっしゃったのは、頻度は多くないという意味? それとも、見ている時もありますというか、ぼやっという雰囲気だったの?

Aさん:本読んでたりとかすることもあるし、疲れてたら見ないので、何か考え事している時もあったりとか。

質問者2:寝るまでの流れにいっちゃいましょうか。

Aさん:帰って、家に帰ってきたら、テレビつける。ずっとじゃないから、いつつけるのかは、あんまりよくわかってないんですけど。テレビつけてて……、あとはネットを見ている時があるかな。それはPCで見ているかな。夜はそんな多くない感じですね。

質問者1:日中ほどは、ニュースという意味では、そんなに真剣に追いかけてるっていう感じではない? どうなんでしょう?

Aさん:そうかもしれないですね。

質問者1:一日、大体こんな流れですか。

Aさん:そうですね。

質問者1:朝から、会社にいる間までっていうのが、中心的な情報収集の時間帯で、会社終わってから、夜、家に帰るまでっていうのは、どちらかと言うと本であったりとかなんでしょうか。

Aさん:そうかな。朝の通勤時間帯とか、帰りとかもそうなんですけど、読みたい本があると、ネットとかじゃなくて本を見るけど、そういうものがない時は、ある意味暇つぶしの意味も含めて、何か見てる気がします。

質問者1:なるほど。じゃあ、ウェイトとしては本のほうが大きいですか。情報というか、自分の中では。時間を割くとしたら。どうなんでしょう。

Aさん:あんまり、ウェイトっていうか、別物って考えているので、こっちに疲れたらこっちっていう感じかもしれないです。毎日ずっとタイムラインで流れてくるのがつらくなってきたら、ぼうっとしてみようとか。

質問者1:若干暇つぶし的なニュアンスもある?

Aさん:ありますね。

質問者1:日々の大体の流れはこんな感じですかね。

質問者2:ニュースの具体的な中身をもう少しお伺いしたいんですけど、さっきの友達が紹介した専門記事とかビジネス紙の記事とか、いろいろいただいたんですが、具体的にこういうのって、どういうニュースが。

質問者1:飛び先によく見かけるサイトとかがもしあれば、それが一番いいかもですね。このサイトによく飛ぶことが多いですね、とか。

Aさん:ニュース系だと、日経系が多いかな。専門分野だと、ニュースリリースとかもあるし、本のお知らせみたいな、出版のお知らせみたいなのもあるし、ニュースサイトの記事みたいなのもあるし。そうじゃなくて、他の専門家のコメントとかで、最近こういうのが話題なんだ、みたいなのを知ったりとか。そういうのも。

質問者2:ちなみに、今日とか昨日もこうやって、やってらっしゃいました?

Aさん:だと思います。

質問者2:具体的に、どんなもの見たとか。

Aさん:全然覚えてないですね。

質問者2:あら、全然覚えてない?

質問者1:このニュースはちょっと覚えておかなきゃとか、クリッピングしたり、どこかにブックマークしたりとか、そういったことはどうなんでしょう。

Aさん:私は基本的にしないですね。

質問者1:しないというのは?

Aさん:(このインタビューは)思考を丸裸にされている感じがしますね(笑)。

質問者1:特に必要と思わないってことですか。

Aさん:私、記憶力がないので、一つ一つ覚えてられないので、ある意味抽象化して覚えているというか、流れしか追ってない。

質問者1:雰囲気とか流れってことですか。

Aさん:そうですね。世の中の流れを追ってる。切片化したデータをKJ法でまとめるみたいな感じで、いっぱい読んで、その中の共通する要素を頭に入れるみたいな感じなんですよ、読み方が。だから、あの人もこの人も、こういうニュースが出て、こういう共通項が最近、みたいな覚え方をしてるので。

質問者1:みんな、こういうことに関心があったり、こういうところを活性化しているのね、みたいな感じですか。

Aさん:それで、世の中って、こういうふうに今動いているんだな、みたいな。この業界だとこうなんだなとか、そういう感じで覚えていて。

質問者1:動きをとらえるっていうことですか。

Aさん:そうですね。なので、一つ一つは覚えてない。すいません。

質問者2:こういったふうにした情報って、何に使ってるんですか。あるいは、特に何かに生きてるっていうわけではないみたいなの。

Aさん:世の中の流れを知る。

質問者2:いろいろ、日々見てらっしゃるのって、何に使っているのかなっていう。

Aさん:それはもう、それ自体が仕事だと思っているので、研究開発部門にいるので、今どういう世の中の流れになっていて、次に何が必要かとか、そういうものを補完して考えられないと駄目だと思っているので、具体的に何に使うというよりも、それはもう当たり前のこととしてやってます。

質問者1:同僚の人と、そういうニュースについて話したりすることってあるんですか。

Aさん:ニュースに関しては、そんなにないかもしれない。個々のニュースに関しては、そんなにないかもしれないですね。

質問者1:流れをとらえたようなところっていうのの会話はあるんですか。

Aさん:そうですね、はい。

質問者1:個々のニュースについては、あんまり話は。

Aさん:はい。ものすごいピンポイントで、うちの競合がどうのとか、そういう話はあったりすることもありますけど。

質問者1:何々みたいなのが出たみたいだね、みたいな。

Aさん:そうそう、そういうのはたまにするんですけど、そんなに頻繁にはしてない気がしますね。

質問者1:みんな同じものをとりあえず見ているっていうのは、前提としてあるんですか。ソースとして。

Aさん:ないですね。ないです。うちが単に特殊なのか、他の人と違ったところを追いかけてるっていう側面がやっぱり強いので、それをすぐに共有化してどうのとかではない、ですね。

質問者1:それぞれが役割として、何か得意分野みたいなのがあったりする感じなんでしょうか。

Aさん:そうですね。はい。そうだと思います。他の方がどういうふうに情報を追っているかとかは、ちょっとよくわかんないんですけど。私は、他の人が知らないところを知っておいて、何かあった時に答えが出せるように準備しておこうみたいな感じなので、「これ知ってる?」って言われたときに、「はい」って言えるように。そんな感じですね。これがいつ来るのかしらとか、ちょっと考えている、感じです。

質問者2:この話以外に、何かニュースを役立てるとか使うとかって思い浮かびます。

Aさん:仕事じゃない話だと、友達との情報共有とかあります。オリンピックの話とか、事件の話とか。関西の母と毎日メールとかしてるんですけど、そういうのの情報交換はしてたりはしてます。そっちはどっちかと言うと、コミュニケーションができるというか、話題についていけるように的な感じです。話題探し。ネタ探し。

質問者2:これも結構一生懸命やってらっしゃる?

Aさん:そんなにやってないですね。教えてもらうところのほうが多いかもしれないですね。教えてもらう、何か影響を受けて、何か気になったりとか、探したりとかも、まあするかも。

質問者1:そのやりとりって、どうやってるんですか。メールとか電話とかですか。その友達とか、母親の。

Aさん:母は、携帯のメールか携帯で直接話を。新しいサービスとかまったくわからない人なので。父が亡くなってから、ネットも解約してしまって。友達とは、Facebookの時もあるし、mixiの時もあります。

質問者1:じゃあ、SNSというか、オンライン上のですね。

Aさん:そうですね。

質問者1:じゃあ、ちょっと先に進みますか。もう時間もあれですので。このへんとか、このへんとか。

Aさん:ニュース知らないと困ることは、やっぱり話題なんですけど、専門分野を追いかけるというのは、当たり前のこととしてやっているんですけど。どうしても、興味に偏っちゃって、日常、一般常識的なニュースが抜け落ちちゃうことがあって、気付かないことがあるんですよね。世の中は今こんなことで盛り上がってるのか、みたいな感じ。

質問者1:例えば、どういう時にそれを感じました?

Aさん:何か事件があった時に、人から教えてもらうとか、そういうのがあったり。経済は追ってるけど、政治は追ってないので、政治的な話で今こういう話題になっているとか、そういう話が追っかけきれてなくて。結構常識を知らない。たまに、今これがめちゃくちゃ話題になってるじゃんって言われて、わかんない時があったり。そんな時があって、ちょっと恥ずかしいなって思う時があります。

質問者1:そんなことは、誰に言われるんですか。

Aさん:言われるわけじゃないけど、自分で「あ、知らなかった」と思って。直接言うのは、母くらいだけど。

質問者2:今これが流行っているって言ってくる相手っていうのは、誰が。

Aさん:今は、ここが……、そこは親だと思う。恥ずかしいまで思うのは、どっちかと言うと、社内で話題になった時だと思います。たまにありますよね、今世の中こういう流れになってますみたいなの。別に、指されてるわけじゃないですけど、「私、知らんかった」みたいなのが、たまにあります。

質問者2:恥ずかしさはわかるんですけど、それを知らないと何か困るんですか。

Aさん:困りますね。会話の中でそういうのが出てきたときに、切り返せないじゃないですか。コミュニケーション上の困り方なんですけど、相手が、(私が)当然知ってるものとして、「最近こうじゃないですか」って言ったときに、「うわ、ドキ」みたいな。

質問者1:ありますあります。前提で話しかけられて、「え、何のこと?それ知らない」っていう感じですよね。

Aさん:(知らないと)言いづらいじゃないですか。言いづらい時に困る時が。すいません。

質問者2:いえいえ、よくわかります。

Aさん:昔って、そういうのって少なかったんです。テレビと新聞を見てると、一面から見てると、世の中の大事件は、見出しは必ず見ていくわけですよね、だから全く知らないっていうことはないんですよ。テレビのニュースとかも、最初の10分聞いてたら、最近の一番のニュースって知ってたりするじゃないですか。けど、ネットで拾ってると、ないんですよね。そういうのがなくて、ある意味、分野でフィルタリングがかかるので、わからないとか。かと言って、ネットのニュースサイトとかを見ていると、カテゴライズされていたりとかするじゃないですか。じゃあ今日の一番のニュースは何だったのっていうのが、わかんないんですよ。結局、興味のある記事しか読まないので。読まないというか、自分がわからない分野のは、重大があった時に、気付かずにさらっと流れちゃう感じがします。だから気付かないのかなって、最近思うようになりました。意外と、紙の新聞では気付くんだけど、ネットのニュースサイトでは気付かない。同じ記事が配信されてるのにって思う時がある。

質問者1:大体時間ですかね。

質問者2:NHKは見てるけど、これ気が付かないのは、それはなぜですか。今日一番のニュース。

Aさん:それは二つ理由があって。一個は、音がかかってるだけど、何か実際に実作業をしたり、本を読んでたり、ネットを見てたり、家事をしたりとか、別のことをやってるので、真剣に聞けてないというのと……。

質問者1:音声、英語にしてるって言ってましたよね。

Aさん:そうそう、それがもう一つの理由で。一生懸命聞いてる時は耳に入るけど、ぼうっとしてると頭の中に入ってない感じですね。

質問者2:ちなみに、なんで英語にしてるんですか。

Aさん:ちょっと英語聞くのに慣れようかなって。

質問者1:耳を慣らすために?

Aさん:と、聞いてないと英語って忘れちゃうので、一応自分の中で英語にちょっとは触れるっていうのを課してる感じ。そんなことを考える間もなく、昔からずっとそうなってるから、もう、そんなに考えてないけど、いつもまあそれ、英語になってる。

質問者1:それが当たり前になってる。

Aさん:当たり前になってる。

質問者2:ずっと英語?

Aさん:英語というか、二カ国語放送の番組ってありますよね。9時のニュースとか。そういうやつだけ英語なんですけど。

質問者1:副音声にしてるってことですね。

Aさん:ずっと設定が副音声になってるから、そういうニュースはそうなるので。

質問者1:(ホワイトボードの)写真撮りますか。

質問者2:全体を通して、何か言ってない感じがしてるところとか、もうちょっと補足しておきたいところとか、ありますか。

Aさん:平日の話ばっかりしたんですけど、休日はもうちょっとくだけたものを読む気がします。くだけたものというか、そんなビジネスビジネスみたいな、専門とかじゃない、普通に「こういうお店がオープンしました」とか、そういうやつも読んでる気がするし。そんな頑張って収集してますみたいな感じじゃないかもしれないです。

質問者2:ここは何で見てるんですか。

Aさん:ここもネットが多いかな。現実、どうでしょうね。わかんないですね。本屋さんとかで雑誌見てたりとかする時もたまにあるし、いろんな、気が付いた時に、なんか時間をとったりとか、そういうのもあるかもしれないし。決まってはいないかもしれない。

質問者2:聞きそびれたのが、紙の新聞って、読んでないのはなんでですか。

Aさん:紙の新聞を読まなくなったのは……、家でとらなくなったのは、ゴミがたまるのがいやだったから。新聞ってたまるじゃないですか。それがいやだったから、やめました。

質問者2:いつくらいの話ですか。

Aさん:就職してから一切とってないです。

質問者2:学生時代はとってて?

Aさん:学生時代は家にいたので、家は親がとってたので、それを読んでたという。昔の部門だと、会社で紙の新聞を読んでる時もありました。

質問者2:最近は。

Aさん:最近は、あんまり読んでないですね。

質問者2:それはなんでですか。

Aさん:時間の都合上、そこまでやりきれないっていう感じですかね。

質問者2:それで何か困ったりはしないんですか。

Aさん:今のところは、さっきの、話題についていけないみたいなところが、一番困ってるところかもしれないですね。

質問者2:紙の新聞を読まなくなって、良かったことってあります?

Aさん:良かったことは、家事がちょっと楽みたいな。捨てる手間とかがないじゃないですか。捨てる手間とか、保管場所の確保とか、そういうのがいらないのが、すごく私にとっては重要だったので、狭い部屋に積み上げていくのが面倒くさいなみたいなところがあったので、やらなくなっちゃいました。

質問者2:まわりの人とか上司から、「日経新聞読んでないのか」とかって言われたりとはないんですか。僕、営業時代に上司が「日経新聞くらい読んでるの当たり前だ」と。「本当かよ?」みたいな感じで、とったことあるけど。

Aさん:どうかな、言われてたかな。さすがにテレビの仕事をしてた時に、テレビがない時には言われましたね。日経系とかだと、それをネットから似たような……。特に、昔って無料だったので、その頃って。いくらでも読めたので、ネットで見てた気がします。

質問者2:なるほど。ありがとうございました。

© 2017   Created by OpenCU.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約

オフライン

ライブ動画