事前課題テキストC

■20140406_mentalmodels_003

質問者1:じゃあ、順番に聞いていく感じで。Cさんは、普段はニュースは、一日の中でのニュースを見るとかいう流れを教えてください。

Cさん:朝起きて、家を出て、その間に情報ソースには触れません。

質問者1:家出るまで?

Cさん:本当にギリギリまで寝ているので、起きて10分で家を出ます。電車に乗って、スマホでFacebookと、Twitterと、あと、Gmail。

質問者1:通勤中、電車の中ですか?

Cさん:はい。電車の中です。

質問者1:TwitterとFacebook?

Cさん:見ます。

質問者2:Gmail?

Cさん:Twitter、Facebook、Gmailを見ます。Twitter、基本は友達の投稿を見る。

質問者1:Twitterは友達の投稿を見る。

Cさん:Facebookが友達の投稿を見る。Twitterも、友達の投稿を見るですね。友達のリストがあるので、そのリストと、あとは、何人か追いかけている特定のフォロワー、特定の人がいるので、具体的には元○○社のIさんとか。あと、△△業界で有名なTさんって人とMさんって人と、かな。

質問者1:Mさん、もう一人は?

Cさん:Mっていう。この人も△△業界の人。あとは、友達リストっていうのは、イコール、(専門分野の)コミュニティのリストなので、専門分野の人ですね。Facebookもリストはしてないけど、似たような感じ。でも、他にもいろいろ××業界の話が入るのか。まあ、そんな感じです。

質問者1:Gmailは?

Cさん:Gmailは見ると言ったものの、これはニュースを見ているわけじゃないな。

質問者1:メールチェックですか?

Cさん:メールチェックですね。

質問者1:個人メールですか?

Cさん:個人メールです。個人メールのチェック。たまに、メルマガがきていた場合に、それを情報として受け取る場合があります。ただし、中身はほぼ勉強会案内ですね。勉強会、セミナー、その手のたぐいのみです。いわゆるニュース的なメルマガは取ってません。

質問者1:ちょっと上から順番にお聞きしていくんですけど、友人のリスト、(専門分野の)コミュニティ、このへんの方たちのつぶやきに、何かリンクとか他のウェブサイトとか情報ソースみたいなのってのは含まれていますか。

Cさん:含まれてます。

質問者1:じゃあ、ここから外部のニュースにいくって感じですか。

Cさん:はい。

質問者1:どんな種類のものが多いんですか?

Cさん:いわゆるニュースというような感じよりは、その時、業界の中で話題になっているものへのリンク、話題になっているブログへのリンク、話題になっている勉強会へのリンク。

質問者1:勉強会。

Cさん:勉強会。いわゆる意味での一般的なニュースサイトへのリンクはほとんどない。

質問者1:個人ブログだったり、業界的に重要なトピックっぽいところにいくって感じですか?

Cさん:であることが多い気がします。あとは、若干炎上してるネタに対してのリンクみたいなものが流れてきたりとかですね。そんなのが多いと思います。Facebookも傾向としては同じです。

質問者1:炎上ぎみのところか。Facebookも大体同じ。このTさん、Mさん、Iさんみたいなところって。この人たち、そもそもそれが重要な発言をするということですか?

Cさん:はい。人に関して言うと、Iさんは、この人に会える勉強会に行ってみたくて。

質問者1:会いたいんですね。

Cさん:前から憧れてるんですけど、会えてないんですよ。あと、今この人が何に興味持ってるのかなって追っかけてて、□□社のMさん、△△業界のMさんもそうだな、この前ちょっと会える感じだったんですけど、その飲み会が急きょキャンセルになって、会えなくなって。

質問者1:そのお三方っていうのは、あこがれもあって、追いかけているっていうふうに。

Cさん:そうですね。

質問者1:で、FacebookもTwitterと同じ感じ?

Cさん:うん。

質問者2:ちなみに、通勤時間って何分ぐらいなんですか?

Cさん:7時30分ぐらいに家を出て、7時50分の電車に乗って、Y駅(会社の最寄り駅)に8時40分に着いて、8時50分ぐらいに会社の自分のオフィス前に着きます。8時39分。Y駅。

質問者1:Y駅。

質問者2:電車の中では、ずっとニュースに触れているみたいな感じなんですか?

Cさん:ニュースに触れているというよりも、SNSに触れているという感覚でいます。ニュースがほしくて見てるというよりは、SNSが見たくて見ているという感覚なので。

質問者2:ちなみに、何で見ていますか?

Cさん:スマホです。iPhoneで見ています。

質問者1:ちなみに、勉強会メルマガって具体的にはどんなサービスだったりするんですか?

Cさん:勉強会のメルマガっていうとちょっと語弊があります。正しく言うと、■■(専門分野の業界団体)からのメルマガで、勉強会、セミナー情報がきてたり、あとは、◎◎(専門分野のコミュニティ)からのメルマガで勉強会情報がきていたり。

質問者1:★★(勉強会のメーリングリスト)も入ってます?

Cさん:★★も入ってます。

質問者1:他のイベント系のサービスはどうですか? アテンドとかいろいろあるじゃないですか、そういう

Cさん:継続的に購読はしていないです。アテンドみたいなものは。

質問者1:じゃあ、この三つぐらいですかね。

Cさん:すいません、パッと名前が出ないんですけど、他に何かがきてたりとか、▲▲系(専門分野)の協会のメルマガを取ってて、そこでイベント情報がきたりとか、そういう感じのはちらほらあります。

質問者1:会社に着いてからはどうでしょう?

Cさん:会社に着いてからは、ニュース的なものはほとんど見ていない。たまに、Yahoo!のトップを見て、Yahooニュースのトップページに載ってる頭の6件だけ見たりする時は、2日に一ぺんぐらいはやるかな。じっくり見るというよりは……。

質問者1:Yahoo!のトップと?

Cさん:違うな、ごめんなさい。訂正して、もうちょっとちゃんと言います。朝、ブラウザを起ち上げた時に、2日にいっぺんぐらい。覚えていれば。最初にYahoo!のトップとbuzztterを開きます。Yahoo!のトップのニュースと、あとbuzztterでバズってる話題。Twitter上で。を、一応見て、それぞれ2秒ずつぐらい眺めて閉じるような感じですね。

質問者1:2秒。そんな2秒ぐらいで把握できるんですか?

Cさん:たいていは、まずbuzztterは開いて、パッと見て何が今話題なのかを見たいだけなので、上の、ページの上にある今バズってる主な単語みたいなのをパッと見て、ほぼ、興味のある単語はそこにないので、即閉じる。大体、大雪の日だったら大雪とか、ソチ、最近ではオリンピックだと真央ちゃんとか、そういう単語がボコボコって出て、ふーんって思って、でも、それに対して細かくつぶやきを追う気にはなれず、閉じる。それほど興味も覚えないです。Yahoo!トップも一応開いて、ほとんど興味のない話題が多いので、即閉じるみたいな。

質問者1:逆に興味を引かれるってどんな話題ですか?

Cさん:Yahoo!トップでたまにクリックするのは、大きめの事件が起こったっぽい時と、ゴシップっぽいもので、ものすごい、「なんだこりゃ」みたいな見出しがあった時。ただし、ゴシップっぽいものは、基本的にそのカテゴリーごと会社からフィルタリングされているので、クリックしてアクセスできませんって画面が出て、閉じる。これは、90%ぐらい。10回に9回ぐらいはフィルタリングされる。

質問者1:会社に。厳しいんですね。

Cさん:厳しいです。

質問者1:勤務時間帯の、業務時間中は、あまりニュースはチェックできない? スマホでも見ないんでしょうか。

Cさん:しないというのが正しいですね。Yahoo!ニュースの政治とか国際とかは開けます。普通に読めますが、開かないので。

質問者1:仕事に集中しているんですか?

Cさん:いや、単にそのニュースに興味がないだけです。仕事に集中しているわけではないですね。それってどうなの? 我ながら。単に興味がなくて開かない。あとは、メールマガジンを今、会社で取ってたやつほとんど解約してしまったので。解約か、個人のメールアドレス宛てに送った後にGmailでフィルタリングしちゃって、日常からは見えないようにしちゃったんで。ほぼ、メール経由では入ってこない。●●(業界限定のニュースサイト)のメルマガぐらいかな。

質問者2:見えなくしちゃった理由っていうのは何かあるんですか?

Cさん:多すぎて読むのに、疲れるからです。

質問者2:どのぐらいなんですか?

Cさん:日経ビジネスオンライン、ダイヤモンドオンラインと☆☆系のメルマガと、XXなんちゃらとかをゴソゴソ取ってた時期があるんですが、一日に6通ぐらいメルマガ来ると、もうそれだけで疲れちゃうために、もうほとんど読まなくしちゃいました。

質問者1:日経とダイヤモンド系と

Cさん:あと、☆☆系(業界ニュース)の

質問者1:☆☆系。

Cさん:あと、××系(☆☆系に近しい専門分野のニュース)のもの。

質問者1:××系。

Cさん:☆☆系と似てますがね。・・・とか。

質問者1:他に会社でSNSはチェックしているんですか?

Cさん:スマホでたまに見てます。

質問者1:スマホで。

Cさん:利用は、電車の中と全く同じです。

質問者1:自席で見るんですか?

Cさん:自席だったり、休憩の時だったり。

質問者1:PCから見ない理由ってあるんですか?

Cさん:PCからはフィルタリングかかってるんで見れません。

質問者1:これもフィルタリングされてる。結構厳しいですね。

Cさん:厳しいです。SNS系とかエンタメ系とか、ほとんど全部遮断されてます。

質問者2:WEB以外の紙とかそういったもので、情報収集してるとかそういう

Cさん:社内で、回覧ニュースみたいなのは来ますが、それもほとんど読んでないな。読んでないな、それは。回ってきて、一応目は、10秒ぐらい目を通して、読みました印鑑押して、次に回すみたいな感じですね。あと、紙のニュースって、今ないな。

質問者1:新聞とかも?

Cさん:新聞取ってないです。

質問者1:読まずに回すって書いちゃいましたけど。

Cさん:読まずに回すです。いや、実際そうです。あと、たしかに雑誌とかで回覧がきたりするのあります。日経××なんちゃらみたいなのとかね。もう、ほとんど見ずに、次へ回すですね。

質問者1:新聞は自宅でも会社でも触れることは?

Cさん:新聞ないです。

質問者2:ちなみに、ほとんど読まずに回しちゃう理由とか、なんか読まない理由は? 興味がないとか。

Cさん:あまり興味がない。あと、時間取られるのもいやですね。

質問者1:興味なし。会社の勤務時間帯はこんな感じでしょうか? 他に何か付け足しでこういうの見てますとか、そういうので。

質問者2:休憩時間中とか。なんかそういうのに触れたりとかすることも。

Cさん:その時も、結局そのSNSを見てる感じなので、そうです。ニュースというか、SNSをひたすら見てる。なんかいろんな情報を得てる感じです。

質問者1:じゃあ、Cさんの中ではニュースソースとしてのSNSというのは結構役に立っている? どうでしょう。

Cさん:うん。主な情報源がそこです。SNS、Facebookと、Twitterと。

質問者1:まずは、Facebookですね。

Cさん:です。

質問者1:なるほど。これっていうのは、会社で同僚との会話に困ったりすることってないですか。話題で困みたいなる。

Cさん:黙っちゃう。お昼とかで複数人で食べてて、話題になると、黙ってる。

質問者1:聞き手に回るというか。

Cさん:それか、☆☆(専門分野)の話題をし始めちゃう。話題を強制的に自分のところに持ってきてしまう。

質問者1:周りの人ってどんな話してます? 普段ランチの時って。聞き手に回っちゃう理由が知りたくて。

Cさん:分からないから。

質問者1:うん。

Cさん:子どもの話とかをされてらっしゃったりとか、あとは昨日見たテレビ番組の話とかされてたりとか。そのへんが多いような気がしますね。

質問者1:じゃあ、わりと直近のテレビの話題って感じですか?

Cさん:が、多いような気がします。

質問者1:Cさん、テレビ持っているんでしたっけ?

Cさん:ありますが、電源は入れません。

質問者1:そうなんですね。それはなぜですか?

Cさん:テレビ嫌いなので。

質問者1:そうなんですか。

Cさん:うん。背景はいろいろあるんですが、高校で寮に入って、高校でテレビがない生活を3年間して、結果的にそこを境にテレビを見てると、ものすごく疲れるようになりました。あと、ものが動いてると、意識が全部そこに持っていかれちゃうようになりました。なので、テレビがついてると、他に何もできなくなるんですよ。あと、時間をすごく取られるので、テレビは。というのがあって、テレビは見なくなりました。

質問者2:昔からそんなに見てなかった感じなんですか? その高校生を境に?

Cさん:境に。中学まではテレビ結構好きだったんですけど、高校3年間を境に見ないですね。だから、うちはテレビの録画機器もないし。

質問者1:なるほど。録画もしないということですね。ちょっと一日の流れからそれちゃったので、戻ると、会社はこんな感じ。その後はどうですか?

Cさん:帰宅は全く同じ動きをしてます。これは。

質問者1:なるほど。じゃあ、帰宅は朝と一緒って感じですか?

Cさん:朝と一緒。

質問者1:朝というか、通勤中

Cさん:通勤中と一緒ですね。で、家帰って、パソコンの作業とかをいろいろしてたりとか、大体するんですが、夜、食事終わって寝るまでの間。ワークショップの準備とか。その途中でSNSとかをちらほら開いたりとかして見てますが、その理由はやっぱり同じです。

質問者1:合間に見るって感じですか?

Cさん:です。

質問者1:他にニュースソースとして見ているウェブサイトとかってないですか? アプリとか。これは見てますねってアプリ、ウェブサイトでも。さっきの話だとスマートニュースとか、結構使ってる感あるのかなと思ったんですけど。

Cさん:一時期見てたんですが、3カ月間ぐらい、スマートニュースを使って見ていた時期あるんですが、今は見なくなりました。Gunosyも入ってるけど、何回か起動して、それ以降見てないですね。

質問者2:そのへんのアプリを見なくなった理由とか。

Cさん:スマートニュースはスイーツ情報を得るために使っていて、

質問者1:スイーツ情報?

Cさん:グルメの。スマートニュースは知り合いに紹介されて、アプリとして新しい。要はニュース情報として意味があるというより、アプリとして、WEBの技術としてオフラインでもスムーズに読めるっていうの面白いって言われて。読み、使ってみ始めて、ちょっと使って、自分が興味が持てるのがグルメ情報のタブだということに気が付いたので、タブの並びがトップ、グルメ、で、スポーツ情報は、スポーツ嫌いなので、タブ自体消滅させてたりとか。というような感じで。あとはWEB系とか、2ちゃんまとめたのとかが、超前の方にきたりとかします。なんですけど、グルメ情報で面白そうなのを見つけては、Tumblrに放り込むということをしていたんですが、頻繁にそれをやるのが面倒くさくなって、起動すること自体、やめてしまったんですね。スマートニュースは最近。

質問者1:じゃあ、今Tumblrは使っているんですか? Tumblr自体はどうですか?

Cさん:Tumblrもまあ使ってないです。Tumblrも人のフィードを見るのには使っていなくて、スイーツ情報を自分のために取り込むためだけに使ってます。

質問者1:それは、今も続けているんでしょうか?

Cさん:スイーツ情報見つけた時は。ただ、スマートニュース自体立ち上げるのやめたので、最近ほとんど情報が入ってこないです。

質問者1:読めないよね。

Cさん:まあ。

質問者1:Gunosyの方はどうなんですか?

Cさん:Gunosyはちょっと使ってみて、スマートニュースとそんなに差を感じなかった。スマートニュースでことが足りていたので、そちらに移行しなかったわけです。

質問者1:スマートニュースでいいかと思ったんですか。こんな感じで大体で全体の流れはできたかなと思うんですけど、今までテレビニュースをあんまり見なくなった、新聞取らない理由ってあるんですか? テレビは嫌いだってことで。

Cさん:新聞は、結局読まない、なのにお金を払う、のが嫌だったから。新聞は、社会人で若い時期、先輩に言われて取ってたんですけど、日経取ってたんですけど、読まないですね。で、お金が無駄だよねということで、やめました。

質問者1:読まないのと、読めないのとどっちですか?

Cさん:読まない。

質問者1:読めないじゃなくて、読まない。

Cさん:読まない。

質問者1:読まない理由は?

Cさん:それほど興味がない。取ってた時は、一面の大見出しの文字だけ見てました。

質問者1:それで十分だったんですか?

Cさん:困ってなかった。十分だったのかと言われると分かんないですけど、困ってなかった。とりあえず。日経の一面で流れてくる情報が自分の日々の仕事にどう関係があるのか分からなかったです。当時営業職だったんですけど、中小企業向けに営業をする仕事をしてたんですが。N社がなんとか事業でなんちゃらみたいなのが、自分の日々の目の前のお客さんにどう関係があるのかが全然分からないというか、関係がほぼなくて。そういう意味で、新聞の一面記事、それほど、自分との関わりがよく分からないというか、特に感じられなかった。

質問者1:Cさんにとっては、日々得ている情報とかニュースというのは何に使ってどう役立てているんですか?

Cさん:日々得ている情報がほとんどがFacebook、Twitterからの業界ニュースですと。業界情報です。それは、短期にすぐに何かに役立つというわけではないにしても、知識や情報として、間接的に仕事に役に立っています。その業界情報というのはいくつかあって、単純に「どこどこから新しい(専門分野の)本が出ましたよ」みたいなのもあれば、「誰々さんが、どこどこの会社に移りましたよ」みたいな。Facebookならではのポストみたいなのも含めて業界情報として。

質問者1:人の流れ。

Cさん:あるいは、今、みんながコミュニティの中で何に熱くなって議論してるかとか。あとは、勉強会、セミナー情報。あとは、特定の製品の詳細な技術情報みたいなものや。

質問者1:ちょっと今……。このものが知識として役立つんですね。うん。じゃあ、そういった仕事に役立てるとか、動向をつかむためにSNSの情報を多く見てる、という抽象化ができそうですか?

Cさん:はい。

質問者1:なるほど。じゃあ、それが手に入らなかったら何が困るんですか?

Cさん:☆☆(専門分野)の制作屋さんとして置いて行かれる気がする。

質問者1:制作屋さんって書いちゃっていいですか?

Cさん:いいと思います。

質問者1:今これが手に入らない。逆になんかこういう情報が欲しいけど、手に入れられてませんみたいなところってあるんですか? 足りてない感みたいな。

質問者2:今、困っていることでも。

Cさん:今世の中で何が起こっているかは、分からないです。分からないので、Yahoo!トップとbuzztterを見始めたんです。

質問者1:それは、その二つで解決できていると感じられますか?

Cさん:いえ、ありません。結局、ソチがどうとかって、でも、そのニュースはFacebookとかTwitterでみんながしゃべってたから、なんとなく分かりましたが。

質問者1:じゃあ、この二つは役立ち感はない?

Cさん:全くないわけじゃないですが、本当に大きな話題とかはつかめるので、それですごく会話ができるとかいうふうになったわけでもないし、もれなくピックアップできるかというと、ウクライナ情勢だっけ? 「だっけ」って今言っちゃうぐらい、これも分かってないとかいうレベルで落としてるし。

質問者2:今の世の中で何が起こってるか知りたいというお話だったんですけど、知りたいと思ったきっかけとか理由っていうのはあるんですか?

Cさん:お昼の時とかに、話題が通じないというのがあるために、けど、困っているわけではないという感触があって。

質問者1:困っている感はない?

Cさん:困っているわけではない。すごく改善しなければいけないという切迫感もない。ただ、にもかかわらず、よくbuzztterとかYahoo!トップとか見るようになったのは、そこはかとない不安と、そこはかとなく世の中を動向を知ると楽しいっていう。そこはかとなく楽しいっていう、という感じがあります。

質問者1:不安と楽しみが両方あるということですか?

Cさん:はい。

質問者1:手に入らないと不安だし、手に入ると楽しい。

Cさん:そこはかとなく楽しい。ものすごく楽しいとか、ものすごく不安を覚えているわけじゃないけど。そこはかとなくいいよね感がある。あとは、(自分は)スペシャリスト系というか、分野特化型の能力構成をしているので、世の中の情報と自分が乖離していてもそれほど問題にはならないと思っている。

質問者1:なるほど。スペシャリストと言い直しても大丈夫ですか?

Cさん:いいです。職人さんみたいな定義を、自分の中でしているので。

質問者1:若干ずれがあっても大丈夫?

Cさん:大丈夫。もうちょっと補足すると、それがかっこいい。

質問者1:なるほど。

質問者2:それは、仕事の面でということですか?

Cさん:生き様として。

質問者2:生き様として。

Cさん:仕事とそうでないものを、僕は分離していないので。

質問者2:ちなみに、業界のニュース的な面でもっとこんなものが知りたいとか、そういったことはあったりするんですかね。困っていることとか。

Cさん:困ってはいないです。新しい分野が知りたいと思ったら、勉強会とかに行って、その分野の講師をやるような人たちと一気に大量に友達になって帰ってきます。Facebookのフレンドになると、Facebookのフィードにそっちの情報がダーっと流れてくるようになるので。そうやってキャッチアップする。そうすると、その人たちの視点も含めてキャッチアップできるようになるので、非常にいい感じに情報が入ってくるようになります。そういう意味では困ってはいないです。

質問者1:じゃあ、勉強会に参加するということですね。

Cさん:はい。です。

質問者1:だから、勉強会に関するメールとかは良くチェックしているということですか?

Cさん:良くしてる。

質問者1:書くスペース無くなってきた。まだ、時間ありますか? 何分ぐらいですか?

Cさん:どうでしょう、見てなかった。今で40分。ちょうど40分。

質問者1:ちょうどいい。じゃあこのぐらいで。他に言い足りないこととか、これは言っておきたいなみたいなことありますか?

Cさん:特にこんな感じだと思います。

質問者1:そうですか。

Cさん:スマホで何か他にアプリが入ってるかと言うと、特に普段使ってないしな。

質問者1:パッと見で、構造化されてるようで、実はすごくとっちらかった?メモになってしまいました。

Cさん:うん、はい、以上です。

質問者1:立ちくらみしちゃった。

Cさん:大丈夫ですか?お疲れさまでした。

質問者2:ありがとうございました。お疲れさまでした。

© 2017   Created by OpenCU.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約

オフライン

ライブ動画